2014年02月17日

瀬戸木鶏クラブ 第67回 定例会開催報告

第67回(平成26年2月度)例会を2月1日(土)品野陶磁器センター会議室で、14名の参加のもと開催しました。総リードを輪読後印象に残った記事などを披露しあい意見の交換をしました。
今回は特集の「一意専心」について、いろいろな角度からの意見が出て、理解がとても深まりました。印象的だったのは、「一意専心の人」は、支援者が現われたりして周りの人を動かすもので、それこそが「一意専心の度合いでは?」という意見でした。
もっと努力が必要だということを確認し散会しました。
(記・伊藤保徳)

2月集合写真.JPG

2月瀬戸木鶏風景.JPG




posted by 木鶏クラブ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

瀬戸木鶏クラブ 第66回 定例会開催報告

1月例会は1月11日(土)午前9時より品野陶磁器センター会議室で、15名の参加で開催しました。今回は新年初ということで、例会終了後場所を変えて新年会を開催し、親交を深めると共に、新年の抱負を披露しあいました。
例会では、「総リード」を輪読した後、各自、記事の感想や内容に関する意見などの交換をしました。「総リード」に関しては議論が多岐に及びました。
「明治天皇と天皇家のこと」、「教育勅語の否定と戦後教育」、「時中と時流について」などなど。今回も活発な意見効果のできた例会でした。
(記 伊藤保徳)

1月風景.JPG

1月瀬戸木鶏懇親会.JPG

1月集合写真.JPG






posted by 木鶏クラブ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

瀬戸木鶏クラブ 第65回(12月度)定例会開催報告

第65回(12月度)例会を、12月7日(土)品野陶磁器センターの小会議室にて11名の参加で開催しました。
総リードの輪読の後、いつものように参加者各自の読後感を発表しました。
今回はとても高い視点の対談記事「日本の活路を見出す」に意見が集中、各自各様の思いを語ってもらいました。
多くの考えがありますが、「まずは日本を意識すること」が根本だという共通認識を得たことは今後の学習にも良き方向付けができたように思います。
最初の頃に比べて問題意識が高くなっていることを感じました。同時に、人間学の重要性を再認識しています。
また今回で2回目の出席となるOLの奥村さんからは、『メディアの情報が全てではなく、大切なのは様々な意見を参考に自身の眼で確認する事。褒められる事でモチベーションアップにつながり、自分を信じ継続することで生きる活路を見出す!』との感想を頂戴しました。
(伊藤保徳記) 

1.jpg

posted by 木鶏クラブ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

第64回瀬戸木鶏クラブ 例会報告

今月の例会は、品野陶磁器センター会議室にて開催。12名参加(初参加1名)でした。

今回の特集は「道を深める」。
その中の道を深める4つの条件
第1の条件【道を深めようと決意すること】
第2の条件【優れた先達を見つけること】
第3の条件【バカになること】
第4の条件【続けること】

女性の視点も多く掲載されており、活躍する女性の記事を読むたびに「私もできる!」と言い聞かせることができるのも「致知」の魅力です。
これもすべて自分の気持ち次第!「継続は力なり」道を深める一歩だと感じました。

また、マスコミで騒がれている政治家の行動にも触れ、「常識」「非常識」などについて考えました。
『次の時代を担う子供たちに「常識」をどのように理解させればよいか]となり、文字で「教える」のではなく、時間をかけて子供のころから「伝える」ことが大切ということに収まりました。

最後に、数か月ぶりに参加した私個人の感想になりますが、
木鶏クラブに出席するたびに思うこと「ここに来ると素直に耳に入る」です。
この場所には、人生の大先輩、ビジネスで成功されている方、上記の【第2条件】があるからだと感じます。この縦割り感がとっても心地よく感じます。
これからも活発な活気ある有意義な木鶏クラブで学んでいこうと強く思いました。

報告(羽根由美)第64回集合写真 根本.JPG

第64回 風景.JPG

第64回瀬戸木鶏クラブ風景.JPG

第64回全景.JPG
posted by 木鶏クラブ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

第61回瀬戸木鶏クラブ 例会報告

第61回の8月例会は、3日(土)品野陶磁器センター会議室で13名参加のもと開催され「その生を楽しみ、その寿を保つ」をテーマに、記事についての感想や意見を発表しました。
「楽」という字の意味から始まり、三浦雄一郎氏の困難を乗り越えるためには「想像力」が必要ということや、「養生訓」からは、自然を楽しむ。読書を楽しむ。旅を楽しむ。等、活発なやり取りの中で学び合いました。

最後に瀬戸木鶏クラブ設立5周年記念旅行や記念講演会について担当者から報告と参加要請があり、「セミナータイトル」の打ち合わせをして終了となりました。

*瀬戸木鶏クラブ設立5周年記念旅行
9月14日〜15日
隅田川屋形船懇親会〜新宿宿泊〜翌朝、靖国神社参拝

*瀬戸木鶏クラブ設立5周年記念講演会
9月25日(水)18:30〜
講話者 : 下村博文 文部科学大臣

報告(土井崇弘さん)

1.jpg

2.jpg

3.jpg
posted by 木鶏クラブ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。