2011年08月11日

第37回瀬戸木鶏クラブ 3周年記念集会

平成二十三年八月、瀬戸木鶏クラブ設立三周年を迎えました。三日(水)十八時三十分〜二十一時、パルティ瀬戸にて「瀬戸木鶏クラブ 設立三周年記念集会」を開催。会員二十四名、ゲスト二十七名の計五十一名が参加しました。(集会の内容は、地元のケーブルテレビによって収録・放送されました)

↓↓↓↓



はじめに、伊藤代表世話人より主催者挨拶が行われ、本クラブが三周年を迎えることができた喜びと感謝が伝えられました。致知八月号の特集「リーダーの器量」の総リード輪読後、各テーブルに分かれ、テーマ「素晴らしい人生にするために…」についての懇談・意見交換。「人生で出会う様々な困難を“試練”と受け止め、日々感謝しながら生きる」「自分に嘘をつかない、どんな時でも天が見ている」「人は一人では生きられない。まわりの人を大切に、幸せにする」「公に尽く心・義を大切に」「腹を括る、我欲を捨てた生き方」など、多様な意見が発表され、都度、大きな拍手が沸き起こりました。

最後に伊藤代表より、「木鶏クラブは月に一回、生き方や働き方・経営、我が国の歴史や文化・政治について、真剣に考え、忌憚のない熱い意見を交すよい機会・チャンスである。今回もみなさんにとって、気づき、学びの場となれば嬉しい」との挨拶があり、参加者一堂、本クラブ四周年に向けての思いを新たに、会は無事終了しました。

(記・内浦有美)
posted by 木鶏クラブ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

内浦有美さんより

瀬戸木鶏クラブの皆さんへ

お久しぶりです。
暑い日が続きますが、お元気でいらっしゃいますか。
(私は元気です!みなさまのお変わりのないことを心より願っております)

最近は仕事で愛知を不在にすることが多く、ここ数カ月、木鶏クラブに参加できていないことを大変残念に、また恐縮に思っております。申し訳ございません。

============

今回、8月に木鶏クラブの3周年の記念行事が行われる旨、先日菱田さんよりご連絡をいただきました。

伊藤代表、菱田さんはじめ、みなさまとのご縁をいただいて、はや3年。
クラブに入れていただいた一員として、これだけの年月を重ねさせてもらえた喜びと、あっという間の早さへの驚きと、不思議な、複雑な思いです。

「致知や木鶏クラブに出会えたことが、私の人生にどんな影響を与えてくれているのだろう」といつも自問自答しながら、読んだり、回想したり、参加させてもらったりしています。


合わせまして、菱田さんより3周年の記念行事で、藤尾社長のラジオ深夜便を流すかもしれない、(もしくは、流さなくても事前に伊藤代表がCDをお聞きになられ、その内容を踏まえ、会員のみなさんへのお話をされるかもしれない)という旨のお話もいただきました。

私が該当CDをずっと以前に河合さんからお貸しいただき、お言葉に甘えたままお返しができなかったことを今回のことで改めて気づきました。

本当にお恥ずかしい限りです。

長期にわたりお借りしていたこと、また、そのことで各位へご迷惑・ご心配をおかけしましたこと、心からお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。
みなさんが温かく見守っていてくださったことに、深く感謝し御礼申し上げます。
(また、河合さんへは、本件、直接お電話でお詫び・御礼をお伝えすることができました。
この場をお借りし、ご報告申し上げます)

藤尾社長ご出演の「ラジオ深夜便」を、伊藤代表宛て(河村電器産業株式会社様の本社の住所)に本日郵送でお送りさせていただきました。(月曜に到着予定です)

8月の木鶏クラブの開催間際になってしまい大変恐縮ですが、ご査収・ご確認いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

(直接わたくしから伊藤代表あてに郵送にて該当CDをお送りさせていただいた旨についても、河合さんにご理解・共有いただいております。
菱田さん、河合さんのお電話番号をお教えいただきまして誠にありがとうございます。重ねてお礼申し上げます)

=========
本CD内容は、私のPCハードにもダウンロードさせてもらっています。
(悩んだときや躓いたときに、なんどか繰り返し聞かせてもらっています。)

タイトルにもなっている「人生の達人たち」が藤尾社長の言葉を通して示してくれる道に何度も助言いただき、助けられています。

私のような若い世代にとって、こうした師たちがいてくださること、また、そうした師に出会わせてくださる先輩方が近くに居てくださることに心から感謝しております。

いつもありがとうございます。

内浦有美

posted by 木鶏クラブ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

「記念企画について」ご意見

菱田さんより。
表記企画にに対しまして、下記の通り御意見を戴いております。

----------------------------

記念企画について(菅沼)

やはり、新しい参加者が複数入るとこれまでにない思考に気付く事があるので
場所やテーマよりも新規の参加者に重点を置いて欲しいと思います。
ただ、新しい話と言っても一方通行の講演会よりも従来の意見を掛け合うスタイルの方が
その場その場で色々な切り口に触れられるので学びが大きいと思います。

---------------------------------------

記念企画について(土井)

すばらしいです!前回の瀬戸からアクションを起こそうと言う案に大賛成です。
USTREAMで中継はどうでしょうか?必要なものは一通り用意できます。
ターゲットは新入社員にしては如何でしょうか?
posted by 木鶏クラブ at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 企画・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。