2012年12月06日

第53回瀬戸木鶏クラブ 例会報告

十二月例会は一日(土)「品野陶磁器センター」にて、十四名の参加で開催しました。
総リードの輪読から始まり、参加者それぞれから読後感を発表してもらい、意見交換を行ないました。
今回は渡部昇一先生の「歴史の教訓」に話題が集中。中国ビジネスでの体験なども紹介され、国民性の違いを知った上で堂々と意見を述べることや聞く耳を持つことの大切さと、改めて歴史の正しい理解が重要との認識をしあいました。最後に、各人、今年一年の振り返りと来年の抱負を述べ、散会しました。
(記・伊藤保徳)

DSC_0033.JPG

DSC_0030.JPG

DSC_0029.JPG

DSC_0028.JPG
posted by 木鶏クラブ at 17:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。

本日は新年会!
ここ数回参加できておらず、新年会は必ずと目指しておりましたが、
このたび出張が重なってしまいまして、
会にうかがうことができず、申し訳ございません。
本当に悔しいです。残念至極。

みなさんのお元気な顔を拝見したい、
(そして元気をいただきたい!)
一年の抱負をお聞きしたいと、
(人生の先輩たちの金言をいただきたい!)
気持ちは募るばかりです。

▼恥ずかしながら、私の本年「一年の計」です。
http://battaridou.jimdo.com/2013/01/01/新年のごあいさつ-石巻山の大蛇/

またぜひお話を教えてください。

内浦
Posted by 内浦有美 at 2013年01月12日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。