2014年11月10日

瀬戸木鶏クラブ 第76回 定例会開催報告

第76回(11月度)例会を11月1日(土)7名で開催しました。
伊藤保徳代表が冒頭の挨拶にて、「生まれ変わっても日本人として生まれたいと思う・・・と考える国民が8割」、「日本人の良さは・・・親切・勤勉・礼儀正しい」との、マスコミアンケート調査結果のお話をして戴きました。
今回の特集テーマは「魂を伝承する」、血脈と法脈。後者は心・精神を伝承する意味だそうです。
建国2674年の日本。改めて日本人を選択するというのは、良き血脈、法脈が伝承されていると感じました。
御経というのは腹式呼吸。腹式呼吸→横隔膜を刺激→脳幹を刺激→「ひらめき」が生まれるとのお話がありました。
生きるとは息を吐き続けることで、死ぬ時は、息を一生懸命吸おうとするようです。物事は、まず吐く、つまり、発する事から始まるのです。
今日も沢山の素晴らしい言葉を学び、素晴らしい討論会となりました。

議事録担当者 : 奥村志保


瀬戸木鶏11月例会風景.JPG

致知11月号.JPG

瀬戸木鶏11月風景2.JPG

瀬戸木鶏11月号.JPG


posted by 木鶏クラブ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。