2014年05月20日

瀬戸木鶏クラブ 第70回 定例会開催報告

5月例会を10日(土)9時15分から瀬戸品野陶磁器センターにて開催。11名が参加しました。
特集「焦点を定めて生きる」のリードを全員で輪読後、参加者間で率直、活発な意見が交わされました。
「焦点を定めて生きていくには、一念を貫く強さが必要」「(そうした生き方の表裏として)必ず乗り越えなければならない苦労や困難がある」「社員や部下が焦点を定めるきっかけをつくるためにも、褒めて育てることも大切」「日々の様々な場面に“どこに焦点を定めて生きていったらよいか”のヒントがある。それに気づく力を醸成する(自身を耕す)ことも大切」「そうした生き方ができるかどうか、“運”の存在も大きい。よい出会いに感謝し、謙虚に生きることで運が巡ってくる」など、それぞれの経験豊富で多彩なエピソードともに、“焦点を定めて生きる” 人心の在り方を改めて皆で考える貴重な機会となりました。
(記・内浦有美)1.jpg

2.jpg

3.jpg

posted by 木鶏クラブ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。