2012年12月06日

第53回瀬戸木鶏クラブ 例会報告

十二月例会は一日(土)「品野陶磁器センター」にて、十四名の参加で開催しました。
総リードの輪読から始まり、参加者それぞれから読後感を発表してもらい、意見交換を行ないました。
今回は渡部昇一先生の「歴史の教訓」に話題が集中。中国ビジネスでの体験なども紹介され、国民性の違いを知った上で堂々と意見を述べることや聞く耳を持つことの大切さと、改めて歴史の正しい理解が重要との認識をしあいました。最後に、各人、今年一年の振り返りと来年の抱負を述べ、散会しました。
(記・伊藤保徳)

DSC_0033.JPG

DSC_0030.JPG

DSC_0029.JPG

DSC_0028.JPG
posted by 木鶏クラブ at 17:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。