2015年04月08日

瀬戸木鶏クラブ 第81回 定例会開催報告

4月度(第81回)瀬戸木鶏クラブが4月4日(土)、11名の出席で開催されました。

特集テーマ『一を抱く』の総リードを輪読した後、「向下の道・向下門」という
聴きなれない言葉の意味・概念を共有し合いました。
出席者の多くが話題として取り上げたのが、対談『教育に懸ける思い』でした。

近年多発している親子間の痛ましい事件の背景にあるであろう、戦後教育の弊害を危惧している複数の会員から、日本人らしい志教育の復活=「教育勅語(十二の徳目)」を取り入れた教育について様々なエールが送られました。

その為にも敗戦利得権者を排除しなければ日本の教育は変わらない!
日本国民に対して真実・事実を公正に伝えてきていない日本のマスコミの偏った報道姿勢も正す必要があり、我々国民も情報化社会の波に飲み込まれることなく、自らのアンテナを張り、取捨選択できる判断を磨かなければなりません。

3.jpg

2.jpg

1.jpg
posted by 木鶏クラブ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

瀬戸木鶏クラブ 第77回 定例会開催報告

第77回瀬戸木鶏クラブは例年より早く初雪が舞う12月6日(土)にいつもの品野陶磁器センター・二階会議室にて開催されました。

師走の初雪・・・という事もあり、参加者は7名(早退2名)と少なかったですが、初参加の安藤さんも積極的に発言して戴く中、通常よりも発言の機会と時間が増え、中身の濃い意見交換が行えました。

『致知12月号』の特集テーマは「発想力」〜松下幸之助の言葉から、執念の有無によって発想のベースが異なるという普遍の真理に共感しつつ、どうしたら「どんどん皿を割れ!」という部下への指導ができるのか?
リーダーにとって必要不可欠な豊かな教養、明確な目標やビジョンの提示、良い師の存在等を確認し合いました。

第77回瀬戸木鶏クラブ 集合写真 2.JPG

第77回瀬戸木鶏クラブ 1.JPG
posted by 木鶏クラブ at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

瀬戸木鶏クラブ 第76回 定例会開催報告

第76回(11月度)例会を11月1日(土)7名で開催しました。
伊藤保徳代表が冒頭の挨拶にて、「生まれ変わっても日本人として生まれたいと思う・・・と考える国民が8割」、「日本人の良さは・・・親切・勤勉・礼儀正しい」との、マスコミアンケート調査結果のお話をして戴きました。
今回の特集テーマは「魂を伝承する」、血脈と法脈。後者は心・精神を伝承する意味だそうです。
建国2674年の日本。改めて日本人を選択するというのは、良き血脈、法脈が伝承されていると感じました。
御経というのは腹式呼吸。腹式呼吸→横隔膜を刺激→脳幹を刺激→「ひらめき」が生まれるとのお話がありました。
生きるとは息を吐き続けることで、死ぬ時は、息を一生懸命吸おうとするようです。物事は、まず吐く、つまり、発する事から始まるのです。
今日も沢山の素晴らしい言葉を学び、素晴らしい討論会となりました。

議事録担当者 : 奥村志保


瀬戸木鶏11月例会風景.JPG

致知11月号.JPG

瀬戸木鶏11月風景2.JPG

瀬戸木鶏11月号.JPG


posted by 木鶏クラブ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

瀬戸木鶏クラブ 第70回 定例会開催報告

5月例会を10日(土)9時15分から瀬戸品野陶磁器センターにて開催。11名が参加しました。
特集「焦点を定めて生きる」のリードを全員で輪読後、参加者間で率直、活発な意見が交わされました。
「焦点を定めて生きていくには、一念を貫く強さが必要」「(そうした生き方の表裏として)必ず乗り越えなければならない苦労や困難がある」「社員や部下が焦点を定めるきっかけをつくるためにも、褒めて育てることも大切」「日々の様々な場面に“どこに焦点を定めて生きていったらよいか”のヒントがある。それに気づく力を醸成する(自身を耕す)ことも大切」「そうした生き方ができるかどうか、“運”の存在も大きい。よい出会いに感謝し、謙虚に生きることで運が巡ってくる」など、それぞれの経験豊富で多彩なエピソードともに、“焦点を定めて生きる” 人心の在り方を改めて皆で考える貴重な機会となりました。
(記・内浦有美)1.jpg

2.jpg

3.jpg

posted by 木鶏クラブ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

瀬戸木鶏クラブ 第69回 定例会開催報告

4月12日、品野陶磁器センター会議室において第69回の例会を開催しました。今回は、大垣木鶏クラブから3名の参加があり、総勢15名で進められました。
最初に「総リード」を輪読し、感想を述べ合いましたが、「学(理想)」に向かい、生涯学びを続けることの重要性を確認し会いました。
また、「深く考えること」についても意見百出で盛り上がりましたが、他クラブの交流成果の一つだと思います。
(記 伊藤保徳)2.jpg


1.jpg





posted by 木鶏クラブ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。